クラス Detail

    • コンストラクタの詳細

      • Detail

        protected Detail()
        コンストラクタは非公開.
    • メソッドの詳細

      • build

        protected static Detail build​(AbstractEntityModel header)
        多値のANDのDetailを作成する。
        パラメータ:
        header - 派生元のモデル
        戻り値:
        多値のANDのDetail
      • setDetailIdentifierName

        public void setDetailIdentifierName​(String name)
        DTLの個体指定子名(明細番号)を設定する
        パラメータ:
        name -
      • getDetailIdentifier

        public Identifier getDetailIdentifier()
        DTLの個体指定子名(明細番号)を返す
        戻り値:
        the detailIdentifier
      • setDetailIdentifier

        public void setDetailIdentifier​(Identifier detailIdentifier)
        パラメータ:
        detailIdentifier - the detailIdentifier to set
      • setDetailIdentifierEnabled

        public void setDetailIdentifierEnabled​(boolean enabled)
        DTLの個体指定子の使用有無を設定する。 HDR以外のRe-UsedのIdentifierがある場合以外はfalseに設定できない。 変更になった場合は、他のEntityに変化を波及させる必要がある。
        パラメータ:
        enabled -
      • isDetailIdentifierEnabled

        public boolean isDetailIdentifierEnabled()
        DTLの個体指定子(明細番号)が使用されているかを返す。
        戻り値:
      • canDisableDetailIdentifierEnabled

        public boolean canDisableDetailIdentifierEnabled()
        DTLの個体指定子(明細番号)を使用できないようにできるかどうかを返す。 HDR以外のRe-UsedのIdentifierがある場合はtrueを返す。
        戻り値:
      • getOriginalReusedIdentifier

        public ReusedIdentifier getOriginalReusedIdentifier()
        戻り値:
        the originalReusedIdentifier
      • getOriginalUniqueIdentifierRef

        public IdentifierRef getOriginalUniqueIdentifierRef()
        戻り値:
        the IdentifierRef
      • setOriginalReusedIdentifier

        public void setOriginalReusedIdentifier​(ReusedIdentifier originalReusedIdentifier)
        パラメータ:
        originalReusedIdentifier - the originalReusedIdentifier to set